切りっぱなしロングは魅力満載!誰でもかんたんにできるスタイリング方法をご紹介

「切りっぱなし」と聞くと、ロングというよりもボブを思い出す方が多いのではないでしょうか。しかし切りっぱなしのヘアスタイルはボブに限られたものではありません。

ロングヘアで切りっぱなしにすると、今風のヘアスタイルに変身できます。スタイリング方法もたくさんあるので、長く飽きずに楽しめる髪型といえるでしょう。

今回は、切りっぱなしロングの魅力についてご紹介していきます。誰でもかんたんにできるスタイリング方法も合わせてお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

切りっぱなしは「ボブ」だけじゃなく「ロング」でもかわいい

切りっぱなしはロングの方にもおすすめの髪型です。「今は髪を切りたくないけれど、イメージチェンジしたい」「洗練された印象を与えたい」という方におすすめのヘアスタイルなので、ロングヘアの方はぜひトライしてみてください。

切りっぱなしロングの魅力

〈akane〉ワイドバング 切りっぱなしロング
出典:NORA HAIR SALON 【ノラヘアーサロン】

切りっぱなしロングとは、毛先を一直線に切りそろえたスタイルのことです。切りっぱなしロングには、いくつもの魅力があります。

<切りっぱなしロングの魅力>

  • ・毛先のおさまりがよくなる
  • ・手入れが行き届いて見える
  • ・クールで色っぽい印象を与えられる
  • ・韓国風のヘアスタイルも楽しめる

「そろそろ髪の毛を切ろうかな?」と、ヘアサロン通いを予定しているロングヘアさんは、切りっぱなしロングがおすすめです。

毛先のおさまりがよくなる

ロングヘアの方が切りっぱなしにすると、毛先のおさまりがよくなって髪がまとまりやすくなります。

髪が広がる原因 には、乾燥や髪のダメージ、元々の髪質などが関係しています。たとえば「髪をすいても広がってしまう」という方は、カットラインを整えて毛先に重さを持たせると、髪の重みによって広がりを抑えやすいです。

手入れが行き届いて見える

髪が横一線にパッツンと切りそろえられていると、手入れが行き届いて見えます。毛先がぴょんぴょん跳ねて、長さもまばらになっていると、見た目のよさだけでなく清潔感も薄れてしまうのです。

一方で、まっすぐに切りそろえられた髪のラインは清潔なイメージを与えられます。

クールで色っぽい印象を与えられる

切りっぱなしロングは、かわいらしいというよりもクールで色っぽい印象を目指したい方におすすめのヘアスタイルです。きれいにそろえられた毛先はモード感を高めてくれるため、都会的なイメージを高めたい方にぴったり。

かわいらしさをプラスしたい方は前髪ありを、クールなイメージを高めたい方は前髪なしの切りっぱなしロングに挑戦してみてください。

韓国風のヘアスタイルも楽しめる

韓国女子のヘアスタイルに注目してみると、髪を切りっぱなしにしている方が多くいることが分かるでしょう。韓国風のヘアスタイルを楽しめるところも、切りっぱなしロングの魅力です。大きめのS字カールにアレンジすれば、さらに韓国っぽいスタイルを目指せます。

切りっぱなしロングのデメリット

切りっぱなしロングに、たくさんの魅力があることを分かっていただけたかと思います。しかしヘアスタイルを楽しむ前には、知っておいていただきたい注意点もあります。

<切りっぱなしロングのデメリット>

  • ・お手入れが多少面倒
  • ・髪が重く見えやすい

切りっぱなしロングにした後に「こんなつもりじゃなかった…」と後悔することがないように、ぜひ次項をチェックしてください。

お手入れが多少面倒

切りっぱなしロングにすると、お手入れが面倒になる可能性があります。毎日きれいにドライヤーやヘアアイロンを当てないと、きれいな直線をキープできません。切りそろえたラインが乱れてくると、お手入れが行き届いていないような印象を与えやすいので、注意しましょう。

髪が重く見えやすい

切りっぱなしロングは、髪質によっては重く見られやすいというデメリットがあります。特に髪の量が多い方や髪が太い方などは、重たく暗い印象を与えてしまうかもしれません。切りっぱなしにすることで髪に動きがなくなるため、「お堅い人」だと思われてしまう可能性もあるでしょう。

切りっぱなしロングのスタイリング方法

ヘアサロンで切りっぱなしロングにしてもらったら、ファッションに合わせたスタイリングを楽しみましょう。切りっぱなしロングはスタイリングの幅が広いヘアスタイルなので、髪型に飽きやすい方でも長く楽しめます。

<切りっぱなしロングのスタイリング方法>

  • モード感のあるストレートヘア
  • 外ハネでガーリーさをアップ
  • 好感度上昇を狙うなら内巻きに
  • コテを使ってウェーブヘアを楽しむ
  • 前髪はシースルーバングで

自分のなりたいイメージに合わせてスタイリングの仕方を選んでください。

モード感のあるストレートヘア

ロングストレート
出典:bloc japon【ブロック ジャポン】

まずは王道のストレートヘアを楽しみましょう。切りっぱなしのパツッとした感じは、ストレートヘアで最大限に活かせます。お手入れの仕方はかんたんです。毛先まできれいにアイロンを当てて、きれいな直線を強調してください。モードさを感じさせつつも、女性らしい雰囲気を演出できます。

外ハネでガーリーさをアップ

こなれミディ20代30代40代◎小顔ホワイトグレージュ
出典:Agnos 青山【アグノス】

毛先を外ハネにすると、ガーリーさを演出できます。「手持ちのかわいらしい洋服に合わせたい」「抜け感を出したい!」という方には、ヘアアイロンを使って外ハネにするのがおすすめ。かんたんにイメージチェンジできますのでぜひトライしてみてください。

外ハネにするとボリューム感がおさまるので、「切りっぱなしロングにしたら毛先が広がりやすくなってしまった」という方にもおすすめです。

好感度上昇を狙うなら内巻き に

ピュアなストレートニュアンス
出典: lico×little 札幌駅前 【リコリトルサッポロエキマエ】

毛先を内巻きにすると、好感度が高まるヘアスタイルが完成します。オフィスや目上の方との会食など、大切な場面で挑戦してみましょう。内巻きにするときには、ヘアアイロンではなくストレートアイロンでも可能です。毛先から5cm程度をアイロンではさんで、内向きに下へと滑らせてください。

ヘアアイロンを使ってウェーブヘア を楽しむ

ヘルシーロングウェーブヘアスタイル
出典:stay she 【ステイシー】

外国人風パーマを楽しめるのが、ウェーブヘアです。パーマをかけなくてもヘアアイロンを使えばかんたんにヘアセットできるので、洋服のイメージに合わせて気軽にイメージチェンジしましょう。

ヘアアイロンを用意して、毛先から外側・内側へと交互にワンカールを繰り返すだけなので難しい作業は何もありません。仕上げにスタイリング剤を手に取って、髪全体に行き渡らせてからほぐすようにセットしたら完成です。

前髪はシースルーバング

20代30代40代◎こなれミディ大人可愛い似合わせカット
出典:Agnos 青山【アグノス】

前髪を、今はやりのシースルーバングにしてはいかがでしょうか。根元の毛先をふんわりとさせてから、少量のスタイリング剤を使って束感を出すのがポイント です。

前髪のイメージを少し変えるだけで、韓国風のヘアスタイルにもチャレンジできます。顔の印象は前髪で大きく変わりますので、今のヘアスタイルにマンネリ感が出てきたら、シースルーバングにトライしてみてください。

切りっぱなしロングはアレンジ が自在

切りっぱなしロングはアレンジも多彩です。特に暑さや湿気が気になる夏の時期などには、ロングヘアを束ねたくなるもの。せっかく髪をアップするのなら、ヘアアレンジにもこだわりましょう。

<切りっぱなしロングのヘアアレンジ>

  • ・ゆるくアップして今風を意識
  • ・ねじりハーフアップ
  • ・編み込みならレトロ風に

ここからは、かんたんにできるのに手が混んで見えるヘアアレンジをご紹介していきます。

ゆるくアップして今風を意識

ヘアゴムを使ってきっちり結ぶのではなく、ゆるめのアップで今風を意識してください。アップした後に髪をほぐすようにすると、切りっぱなしロングのお堅いイメージを脱出できます。「うまく髪をほぐせない…」という方は髪を全体的に巻いてからアップすると、ゆるふわなアップスタイルを作りやすいです。

ねじりハーフアップ

【Veil_KUWAMOTO】veilアレンジ
出典:filo by Feria渋谷【フィーロ バイ フェリア シブヤ】

ねじりハーフアップなら、お気に入りのバレッタがひとつあればヘアアレンジが整います。

ねじりハーフアップを作るためには、まずこめかみ上の左右の髪を取ってクルクルとねじります。ねじる方向は後ろ向きにしてください。2つの毛束を後頭部でまとめて、ねじり部分を指で軽くほぐします。毛束をまとめた部分をバレッタで留めたら完成です。ねじりハーフアップにするとゆる感が出るので、オフのヘアスタイルにぴったり。

ハーフアップにする場合は、「くるりんぱ」にしてもかわいらしく仕上がります。くるりんぱの作り方は、以下の3ステップを意識してください。

  1. (1)トップの髪の毛を細めのゴムでまとめて結ぶ
  2. (2)ゴムの結び目の上部分を縦半分に割る
  3. (3)割った部分に、結び目を持ちながら、上から回すように入れこむ

ねじりハーフアップもくるりんぱも、手順さえ覚えればかんたんにできますので、ぜひお好きなアレンジを楽しんでみてください。

編み込みならレトロ風に

【filo by Feria】ハーフアップ♪谷島幸太郎
出典:Veil【ヴェール】

続いて太めの編み込みを作る、レトロ風のスタイルをご紹介します。デートにもぴったりな愛されヘアが実現しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

編み込みの作り方は、とてもシンプルです。まずトップに3つの毛束を作ります。一度三つ編みを作り、それからはサイドの毛束を巻き込みながら編み込みを作ります。毛先をバレッタで留めたら、毛束をほぐして完成です。

編み込みに慣れていない方は、難しく感じるかもしれませんが、やり方さえ分かれば数分でできてしまいます。忙しくて時間がないときでも、ササッと仕上げられるヘアアレンジです。

迷ったら切りっぱなしロングが正解

今回は、切りっぱなしロングの魅力についてご紹介しました。ロングヘアにマンネリ感が出てきたら、切りっぱなしに挑戦してみてください。モード感が出るので、今風の髪型に変身できます。アレンジも多彩なので、ファッションに合わせてヘアスタイルを楽しむこともできるでしょう。

毛先をパッツンと切りそろえた切りっぱなしロングは、話題急上昇中のヘアスタイルのひとつです。周りと差を付けて、おしゃれなスタイルを楽しんでみましょう。

最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン