大人ニキビを繰り返してしまう方のための正しい洗顔方法とは

繰り返す大人ニキビに対しては、正しい洗顔が必須です。
あなたは正しい洗顔をしていると胸を張って言えますか?正しい洗顔とはどのようなものを言うのでしょうか?洗顔の仕方を見直してみましょう。

素洗いから洗顔へ

まず、クレンジングは当たり前ですがしっかり行いましょう。
下地クリーム、ファンデーションを浮きがらせ、保湿成分配合のコットンに水を含ませたものでふき取りましょう。
もしくはクレンジングミルクなどでマッサージするようにして、全顔をしっかり洗います。
アイメイクやリップはポイントリムーバーでしっかりオフしておきます。

その後、素洗いをぬるま湯で行います。
洗顔料をたっぷり泡立て、くるくると円を描くように洗っていきますが、この際の洗顔料の泡はしっかりクリーム状になるまで泡立てることが必須です。
そして円を描くようにマッサージするときも、指が肌に触れないほどに弾力のある泡を立てる必要があります。

洗顔料を落とす場合はおよそ30回は水でしっかりすすぎます。
顔をこすったりするのはNGです。
人肌のぬるま湯が最も適していますが、水でもOKです。
熱いお湯は肌を乾燥させてしまうので使わないようにしましょう。
その後は清潔なタオルでごしごしせず、水気を吸い込ませるようにぽんぽんと肌を軽くたたくように水分をとります。

その後はしっかりスキンケアを行い、保湿を充分にしてください。

正しい洗顔料を選ぼう

また、正しい洗顔を覚えたら、洗顔料についてもしっかりチェックしておきましょう。
チープな洗顔料をたっぷり使うよりも、多少高額でも効果の高い洗顔料を使うほうが大人ニキビには効果的です。
高い洗顔せっけんにはそれなりに理由があります。
高級石鹸はニキビ、吹き出物が出来ないよう配慮された石鹸なので、チープな洗顔料を使って毎日キレイにしているつもりなのに大人ニキビが出来る、というのはニキビに配慮した洗顔料ではないからです。
美肌ケアのために作られた高級石鹸は、やはりそれだけの効能を示してくれます。

肌が弱いわけでもないけれど、高級洗顔を使うことでしっかりと汚れを落とすことが出来、なおかつ肌バリアを損なわないというメリットを得ることが出来ます。
ドラッグストアでも若干値段の張る洗顔せっけんを見つけることが出来ますが、安いフォーム洗顔を購入するより明らかに大人ニキビへの効果が違いますから、洗顔料を変えるだけで大人ニキビが減るというのだったら、やはりそれなりの洗顔せっけんをチョイスすべきでしょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン