話題の艶カラーで毛先までつややかな髪へ♪髪が綺麗に見えるカラーとは?

ツヤッと輝くなめらかな髪は、いつの時代も女性の憧れです。
通常、髪にツヤをだすには傷みやうねりといった髪質の改善、普段からのケアが必要なため、すぐに手に入れるのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、カラーリングだけでツヤ感のある髪に仕上げられる「艶(つや)カラー」です。
今回は、そんな艶カラーの特徴やオーダーのポイントを詳しく解説します。髪にツヤが欲しいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

艶髪になれる人気の「艶カラー」とは?

ニュアンスピンクベージュ
出典 : AHNKISM 【アンキシム】

艶カラーとは、カラーリングで受ける髪へのダメージを極力軽減して、潤い感をアップさせるカラーリングのことを言います。髪へのダメージを抑えられるので、手触りもよく持ちがよいのもメリットの一つです。

色味は、アッシュグレージュやラベンダーベージュのような透明感があるカラーが特徴で、比較的暗めのトーンの方が綺麗にツヤ感を出すことができます。
実際に使用するカラー剤は、髪の状態や希望の色味などを相談した上で、美容師さんが選定してくれるのが一般的です。

艶カラーをオーダーする際のポイント

【LeLa】艶カラー+髪質改善トリートメント
出典 : LeLa【レエラ】

以下では、艶カラーをオーダーする際の注意点やポイントを紹介します。
「艶カラー」のメニューがないサロンでも、以下の点を踏まえてオーダーすればツヤ感のある髪色に近づけることができるので、ぜひチェックしてみてください。

暖色系のカラーを選ぶ

こっくりとしたブラウンや、トレンドのピンクやパープルといった暖色系カラーは、ツヤが出やすい代表カラーです。
カラーによる艶髪をめざすなら、ブルーなどの寒色系よりも温かい色味をオーダーするのがおすすめです。

また、透明感がほしい場合は、アッシュカラーを混ぜ合わせることで、よりつややかな印象になります。

明るすぎないトーンに抑える

一般的に、明るい髪はマットな質感に、暗い髪色の場合は艶が出やすい質感になります。艶髪を重視するなら、ブリーチを使わない自然な明るさをオーダーするのがおすすめです。

1回のカラーで作れるか確認する

同じ色味でカラーを重ねることで発色が良くなりツヤ感も出やすくなるため、一度では希望通りにならない場合もあります。
「思っていたのと違う…」というギャップを防ぐために、希望の色味や、出したいツヤ感を美容師さんに伝えて、1回のカラー(施術)で可能かどうか確認しておきましょう。

艶髪になれる♡おすすめカラースタイル

ここからは、艶髪になりたい方におすすめのカラースタイルを紹介します。
ぜひ、自分のなりたい印象や髪色を探してみてくださいね。

おすすめ①ラベンダーベージュ

〇ブリーチなし艶ツヤラベンダーベージュ  (ピンクベージュ)
出典 : ALICe by AFLOAT【アリスバイアフロート】

暖色系のラベンダーとベージュを合わせた、透明感とツヤのあるまろやかなカラー。
落ち着いた印象の中にも、ふんわりと女性らしい雰囲気を出すことができます。

おすすめ②ピンクベージュ

チェリーレッド_ボルドー_韓国カラー_ピンクベージュ/517
出典 : McQ the hilltop【マック ザ ヒルトップ】

トレンドのピンクカラーは、ツヤ感がたっぷり出せるイチオシのカラーです。
綺麗な艶髪と同時に、愛らしく華やかな印象も手に入る贅沢なカラーですよ♡

おすすめ③ショコラグレージュ

ショコラグレージュ/ショコラブラウン/透明感カラー/艶カラー
出典 : Maison ACQUA【メゾン アクア】

人気のショコラグレージュは、透明感があり光に当たるとツヤツヤと輝くのが特徴です。グレージュを入れることで、今っぽいこなれ感のある仕上がりになります◎

おすすめ④オリーブグレージュ

▲ブリーチなしオリーブグレージュ艶カラー暗髪ブルージュ
出典 : ACQUA omotesando 【アクア】

ツヤツヤのオリーブグレージュは、ブリーチなしでも抜群の透明感を楽しめるおしゃれカラーです。赤みをしっかりと抑えてくれるので、色落ちも綺麗に楽しめます。

おすすめ⑤オレンジブラウン

【松本咲花】ブリーチなしオレンジブラウン暖色カラー 艶カラー
出典 : cofy by melt 吉祥寺 【コフィーバイメルト】

オレンジ系は、ブラウンに混ぜて使うことでツヤツヤになれる美髪カラーです。暖色は肌なじみがよく、顔周りを明るく見せてくれる効果もあり、柔らかい雰囲気がお好きな方におすすめのカラーです。

おすすめ⑥ダークチョコレートブラウン

※10代20代30代艶カラーダークブラウン
出典 : 新髪質改善&トリートメント _WHITE mode 河内長野店【アンダーバーホワイト】

こっくりとしたブラウンカラーは、自然なツヤが出やすいカラーです。ビターチョコレートのような暗めのチョコレートカラーで、優しくまろやかな印象に仕上がります。

艶髪をキープするための基本のヘアケア

艶髪をキープするための基本のヘアケア

カラーリングで艶髪を手に入れたとしても、髪が傷んでいたりパサついていたりすると、ツヤ感は薄れてしまいます。毛先まで潤いのある艶髪をキープしたいなら、普段から基本のヘアケアにも手を抜かないようにしましょう。

以下では、艶髪をキープするために自宅でできる基本的なヘアケアのポイントを3つ紹介します。

シャンプーを正しく行う

基本的に毎日行うシャンプーですが、やり方が間違っていると、知らず知らずのうちに髪に負担をかけている場合があります。
正しい方法を知って、日頃から髪を優しくいたわってあげましょう。

正しいシャンプーの手順

  1. 1.濡らす前にブラッシングしてホコリなどの汚れを落とす
  2. 2.ぬるま湯で優しく予洗いする
  3. 3.シャンプーを泡立てて指の腹またはシャンプーブラシで優しく揉み洗いする
  4. 4.しっかりと洗い流す
  5. 5.水気をしっかり切ってからトリートメントを塗布する
  6. 6.5~10分時間をおいてからしっかりと洗い流す

ダメージとなることをできるだけ避ける

ドライヤーやヘアアイロンの熱、紫外線、摩擦など、髪はあらゆる要因でダメージを受けてしまいます。
ダメージの要因となる行為をできるだけ避けることと合わせて、髪を保護してくれるオイルやトリートメントを使うなど、髪へのダメージを最低限に抑えるように心がけましょう。

たっぷり保湿する

髪がパサついてツヤがない場合、髪の潤い不足が原因として考えられます。

その場合は、シャンプーやトリートメントを保湿力のあるものに変えてみたり、洗い流さないトリートメントを使ったりすることで髪にうるおいを与えることができます。また、乾燥する季節はオイルなどを使って髪を乾燥から守ってあげることも効果的です。

人気の艶カラーにチャレンジして輝く艶髪を手に入れよう

今回は、艶髪になれる「艶カラー」について紹介しました。

ツヤのある髪は、それだけで美しく魅力的に見えますよ。普段のヘアケアを正しく行うのはもちろんですが、艶髪に見えるカラーをしておしゃれも同時に楽しんでみませんか?

艶カラーをオーダーする際は、ぜひ今回の記事を参考にして理想の髪色を手に入れてください♪

最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン