ソフトエレガントメイクとは?特徴や美しく仕上げるコツをご紹介

ソフトエレガントメイクという言葉をご存じですか?

顔タイプのひとつである、優しい印象が魅力のソフトエレガントに似合うメイクのことです。
顔タイプに合ったメイク方法を身につけることで、自分の魅力を最大限に引き出せます。

今回は、ソフトエレガントさんに似合うメイクのポイントについてご紹介します。
ソフトエレガントの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトエレガントとは?

顔タイプ診断は、大人顔・子ども顔、直線タイプ・曲線タイプなどに自分の顔を分類し、最終的に8種類のタイプのどれに該当するかを見定める診断です。顔タイプによって似合うメイクや洋服などが異なるため、顔タイプが自分に合ったアイテムを取り入れる基準となります。

参考(外部サイト) : 【顔タイプ診断】セルフチェックで自分に似合う服の系統や髪型がわかる! | ViVi

そんな顔タイプのひとつであるソフトエレガントには、以下のような特徴があります。

面長、卵型、縦長ベース型
各パーツが大きすぎない
かわいさと大人っぽさのバランスが良い
優しく女性らしい印象

品の高さとあどけなさを併せ持つソフトエレガントさんは、優しい印象を持たれやすいのが特徴です。

【balance CENTRAL】ソフトエレガントなオシャレボブ:L011275058|バランスセントラル(balance CENTRAL)のヘアカタログ|ホットペッパービューティー

出典:バランスセントラル(balance CENTRAL)のヘアカタログ|ホットペッパービューティー

ソフトエレガントに似合うメイクの特徴は?

優しい印象が持ち味のソフトエレガントさんには、メイクにも優しい色合いを取り入れるのがおすすめです。アイシャドウなどにはビビッドな色ではなく、淡いベージュやピンクなどをさりげなく入れると良いでしょう。

【パーツ別】ソフトエレガントメイクのコツ

ここからは、ソフトエレガントメイクのコツをパーツごとにご紹介します。

①ベース

ベースメイクは、メイク全体の印象を大きく変える重要な工程です。ソフトエレガントメイクは「優しさ」がキーポイントなので、ベースメイクが強くなりすぎないように、ツヤ肌~セミマット肌を選びましょう。気になるクマやシミなどは、コンシーラーで自然にカバーしてください。

②アイブロウ

ソフトエレガントさんは、きつい印象にならないように、眉毛に角度をつけすぎないのがポイントです。少し長めにアーチを描き、柔らかな印象に仕上げましょう。上品さを加えたい場合は、ナチュラルブラウンがおすすめです。

③アイメイク

アイメイクでは、濃くなりすぎない色合いと自然なぼかしがポイントです。以下の手順で色をのせていきましょう。

目を開いた状態で見える幅まで、中間色を下から上方向へ指で伸ばす
アクセントカラーは目を開いたときに少しだけ見える範囲に控えめに入れる
黒目の上下部分にラメシャドウを入れる

アイラインを入れる場合は、濃い色ではなく薄めのブラウンで目の端部分にさりげなく入れましょう。

④リップ

リップには、アクセントになる色よりもふんわりとしたローズやコーラル、ピンクなどの色を選びましょう。質感は、マットではなくセミマットタイプがおすすめです。立体感を出したい場合は、真ん中部分のみに少しグロスを入れてみましょう。

⑤チーク

チークは、薄めのピンクやベージュなど肌になじみやすい色を選びましょう。

頬骨の下部分の窪みにふんわりと色を広めに入れる
塗った部分の境目を指で優しく叩いてぼかす

なおオレンジ系統の色を選ぶ場合は、派手になりすぎないようくすみ感のあるアイテムでぼかしてください。

まとめ

うる艶愛されストレート/ブラウンカラー:L110041738|ルービック 京橋(Rubik's)のヘアカタログ|ホットペッパービューティー

出典:ルービック 京橋(Rubik’s)のヘアカタログ|ホットペッパービューティー

今回は、ソフトエレガントさんに似合うメイクのポイントについてご紹介しました。品があって優しいイメージのあるソフトエレガントさんには、派手すぎずナチュラルなメイクがぴったりです。今回ご紹介したポイントを抑えて、魅力を最大限に引き出せるメイクを研究してみてください。

カテゴリで絞り込む

最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン