生理前や生理中に発生する大人ニキビの特徴と予防方法

生理前や生理中に発生するニキビは何か特徴があるのでしょうか?普段は大人ニキビなど出来ないという人でも、生理前になるとぽつぽつ出てくる、という女性は多いです。

それは一体何故なのか、そして予防法はあるのかチェックしてみましょう。

黄体ホルモンが活発に分泌されるから

まず、生理前には黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが分泌されます。
そのため、皮脂が多量分泌することになりますから、毛穴詰まりをおこしやすく、大人ニキビを発生させやすくしているのです。

その影響を受け、生理前には大人ニキビが出来てしまう、ということになります。

黄体ホルモンのプロゲステロンはホルモン分泌によって皮脂量を増加させ、子宮を守るために老廃物を除去しようと言う働きを持ちます。
そのため生理前に大人ニキビとして現れるのです。
生理前にニキビが出来やすい人はホルモンバランスが乱れている可能性もありますし、高温期の熱がこもってしまっている可能性もあります。

いずれにせよ、規則正しい生活を送ることでホルモンバランスの乱れを正すことが出来ますから、それでも治らない場合は婦人科に相談してみると、ホルモンバランスが乱れているかどうかをチェックすることが出来ます。

生理前の大人ニキビを予防するために

生理2週間前は黄体ホルモンが活発になる時期なので、毛穴の炎症が起こりやすい時期でもありますから、生理予定日の2週間前からしっかりスキンケアを行っておくようにしましょう。
マイルドな洗顔料でしっかり皮脂を洗い流し、保湿を徹底すること。
ビタミンC誘導体の入っている化粧水を使うなど、ニキビが出来る前からしっかりスキンケアを行います。

それに加え、7時間睡眠などしっかり睡眠をとることも必要です。
睡眠をしっかりとることで体内のリズムを整えることも出来ますから、ニキビ予防になります。

さらに食生活も大切です。
こちらも生理予定日から2週間前から行っておきたい対策ですが、油分中心のメニューから和食メニューに変えておく必要があります。
ビタミンB群は特にニキビに効果的ですから、積極的に摂りたい成分です。

玄米、豚肉や卵、大豆、緑黄色野菜や魚などを中心に食べることで生理前や生理中のニキビを防ぐことが出来ます。
このような食生活は生理中も続けるのが良いです。
生活リズムを整えたり、睡眠をしっかりとるのは当たり前として、食事からも大人ニキビ予防が出来るというのですから、生理周期を把握しておき、生理2週間前からはしっかりケアが出来るようにしておきましょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン