脇の黒ずみにやってはいけない間違った対策方法について

脇の美容ケアは間違ってないですか?もし悩んでいる方はぜひ確認しましょう。
ちょっと間違えると脇の黒ずみ原因になってしまうかもしれませんよ。

間違った脇のケアで黒ずみに?

脇の自己処理方法として自分でカミソリや毛抜きでケアを行っている人もいると思います。
このようなお手入れ方法は一般的に皆さんやっている自己処理方法だと思いますが、このような方法を繰り返してしまうと、脇の皮膚が黒ずんでしまうかもしれません。
自己処理を繰り返すことで毛穴がボツボツしてしまったり、黒ずみが蓄積されてしまいます。
カミソリは自己処理をする上で良いアイテムなのですが、実は知らないうちに皮膚を薄く削ってしまっている場合もあるので危険な方法でもあるのです。
そして処理後のお肌は乾燥しやすくなっているので保湿ケアなどをしていないと更にお肌は黒ずみへと発展してしまうのです。
もしもカミソリを使ってムダ毛処理をする場合は、しっかりと処理前後のお肌のケアをしなくてはいけません。
脇の皮膚はとても柔らかいので無理やりカミソリや毛抜きなどで皮膚を引っ張ると徐々に毛穴が盛り上がってきてしまいますし、鳥肌のような黒ずみができてしまうと言われています。

ダメージを受けやすい間違ったやり方と改善法

脇脱毛をするのならなるべく黒ずみが出来ないようなお肌に負担が軽いケア方法を行っていくことが大事です。
よく毛抜きで毛根から毛を抜いてしまう処理をしている人もいますが、抜いた後はピカピカの脇だったのにだんだんと黒ずみになってしまったという人も少なくはありません。
脇は普段外気に触れる機会が少ないですし、紫外線などの刺激も少ないためとても繊細で敏感な部分でもあります。
お風呂でも黒ずみを消したいがために体を洗う際ごしごし擦る人もいますが、他の部分のお肌よりもよりダメージを強く受けてしまうのです。
この行為が更に黒ずみを悪化させますし、お肌のターンオーバーにも影響が出てくるのだそうです。
ですのでお風呂で黒ずみ対策を行う場合は、脇を丁寧に扱い優しく洗うようにしましょう。
また黒ずみには美白化粧品が効果的なので、美白成分が含まれるような化粧水や乳液をつけると良いでしょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン