脇の黒ずみに効果的なクエン酸と活用するメリットのまとめ

脇の黒ずみ対策にクエン酸が良いとされていますが、その理由はなんなのでしょうか?
関係性の高いものとして黒ずみの強い味方、クエン酸の働きとメリットを調べてみました。

なぜクエン酸が黒ずみに良いのか?

最近では自宅で脇の脱毛を行っている女性も多いと思います。
その際に脇の黒ずみを気にしながらセルフケアをしていく方法があります。
脇の処理で黒ずみが発生してしまうリスクがあるので、自宅で手軽に黒ずみのケアができるアイテムはクエン酸なのです。
このクエン酸の効力で黒ずみも薄くすることが可能なのです。
クエン酸とは身近な食材でもあるレモンなどの柑橘系の果物などに含まれる成分でフルーツ酸の1つです。
このフルーツ酸はピーリング効果もあるので使用し続けることで皮膚の生まれ変わりも良くなると言われています。
そして色素沈着による黒ずみにも働きかけ少しづつ薄くなっていきます。
クエン酸を使用して脇の黒ずみをケアしていくためには自作のクエン酸水を使って週に2回程度脇の黒ずみに塗るだけという簡単な方法なのです。
クエン酸は、ターンオーバーを促す効果もあるのでクエン酸を使ったケアは定期的に行うとより効果が上がります。

手作りのクエン酸ケアで改善しよう

クエン酸を使用する場合は、市販で売られているクエン酸を使います。
クエン酸大さじ1と90mlの水をしっかりと混ぜクエン酸水を作ります。
このクエン酸水を気になる脇の部分に塗り約5分程度放置しておき、そのあとは水やお湯で洗い流して終了です。
このケア方法はとても簡単ですし、定期的に行うことでより黒ずみ改善効果が上がるので根気よく続けましょう。
実際にあまり即効性はありませんが、お肌に負担もかからないので安心して続けられます。
お肌のターンオーバーは28日周期と言われているので、最低でも1ヶ月間は頑張って続けてみることが大事です。
またお肌が弱い方や敏感肌の方はまずは腕の内側など柔らかい部分にパッチテストしてかゆくならないか、炎症が起きないかななどを確認してからケアを始めましょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン