クレンジングで悪化する危険も!?大人ニキビ対応の化粧落としのコツ

クレンジングがニキビの原因になる、ニキビを悪化させる、とも言われていますが、主にオイルクレンジングを行っている女性は特にニキビが悪化すると言われています。

実際、クレンジングでニキビは悪化するものですが、正しいクレンジングを行うだけでそれは解消出来ます。
正しいクレンジングを覚えていきましょう。

何故悪化するのか?

まず最初にオイルクレンジングがニキビに良くないという理由を言ってしまうと、界面活性剤がニキビに刺激を与えること、洗いの残しがあるとニキビが悪化すること、植物性オイルのオレイン酸はニキビの餌になるということです。

オイルタイプのクレンジングはメイクの油分を落とすために大量の界面活性剤が含まれており、油分の少ないクレンジングでも実際は界面活性剤が含まれています。
界面活性剤の量が多いオイルタイプのクレンジングは肌に刺激を与えるためニキビが悪化すると言われています。
オイルだから、ニキビに直接オイルが作用するということではないようです。

また洗い残しは厳禁です。
油分が残っているとニキビの原因になります。
乳化をしっかりさせて、オイルを完全に肌からなくすようにすすぎをしっかりしましょう。
またオレイン酸は人が食べても害のないものですから、ニキビ菌の餌にもなります。
オレイン酸が含まれるオイルクレンジングには注意が必要なのです。

ニキビを作らないクレンジングの方法とは?

ニキビがある場合、作らないようにするクレンジングを選ぶには、オイルでも選ぶことが出来ます。
しかしオイルクレンジングを選ぶにはコツがありますから、しっかり覚えましょう。
まず、界面活性剤がどのレベル含まれるかによります。
そこまでハードなメイクをしていなければそこまで強い洗浄力は必要なく、ミルククレンジングのようにマイルドなクレンジング剤でも良いのです。
またクリームタイプのクレンジングもマイルドな使い心地と厚みがありますから、肌をこすることが殆どないのでオススメです。

またクレンジングを使っている際、時間をかけないということは必須です。
角質層が剥がれることでニキビが悪化しますから、クレンジングは1分、長くても3分で終えるようにスピーディに行います。
乳化もしっかりさせて、ミルク状態にしてからしっかりすすぎます。
オイルクレンジングをした場合は、ダブル洗顔をしたほうがよいでしょう。
ダブル洗顔とはクレンジングの後に洗顔をすることです。
その際も肌に優しい洗顔せっけんなどがオススメです。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン