手作りの豆乳ローションで脇の黒ずみを改善する方法とは

脇の黒ずみ改善には自分で作る豆乳ローションがおすすめです。
豆乳ローションがなぜ黒ずみの解消につながるのかその理由と作り方などをご紹介します。

なぜ脇の黒ずみに手作り豆乳ローションが効くの?

脇の黒ずみには市販の黒ずみ専用化粧品が良いとされていますが、最近では雑誌などで手作りの豆乳ローションが黒ずみに効くと言われています。
しかし本当に脇の黒ずみに豆乳ローションが効果があるの?と半信半疑な方も多いと思います。
確かに豆乳ローションは一般的な化粧品よりも脇の黒ずみ効果は薄いかもしれませんが、豆乳ローションの抑毛効果によって、脇のムダ毛の処理をする頻度も少なくなることが分かっているので、カミソリなどでお肌に負担をかける時間が少なくなる分結果的に黒ずみが発生するリスクを抑えます。
また手作りの豆乳ローションのメリットは材料や用具も簡単にそろえられるので作るまでに約1時間ほどで完成します。
豆乳を使用することで抑毛成分の濃度も高くなり美容目的で使用している女性が多いそうです。
市販の豆乳ローションも良いですが、自分好みのローションを作成できるので自家製の美容液が簡単に作れてしまいます。

手作り豆乳ローションのメリット

豆乳ローションの良いところは、ムダ毛を抑制する効果があることと、ムダ毛を薄くする効果がある点でしょう。
豆乳はお肌にも良いとされているので美肌効果もあるのですが、なぜその豆乳がこんなにも注目を浴びているのかと言うと、豆乳に入っている大豆イソフラボンです。
豆乳ローションを脇の黒ずみに使う際は、特にお風呂あがりが良いとされています。
お風呂の後は皮膚の毛穴も開きやすい状態となっているので、豆乳ローションの成分が肌の奥まで浸透していくのでより黒ずみを消す効果が増すと言われています。
そして手作り豆乳ローションは冷蔵庫で保存も可能ですし2週間ほどは持つのでおすすめです。
自分で何度か作っているうちにコツもおさえられますし、自分の肌に合わせたローションの作成もできますよ。
例えばレモンやアルコール量を調整することもできますし自分の好みのオリジナル豆乳ローションも作ることができるので楽しいと思います。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン