大人ニキビが悪化するとどうなる?考えられる最悪のケースについて

大人ニキビは一度出来るとなかなか治ってくれず、治ってくれたと思ったらまた出来る、の繰り返しで、さらに悪いことに悪化しやすいのです。
大人ニキビが悪化するとどうなるのでしょうか?あなたは大人ニキビを悪化させていませんか?

対処の仕方によってはニキビ跡がくっきり残ってしまうことがありますから、注意しておきましょう。

大人ニキビはすぐに重症化してしまう

大人ニキビの特徴として、すぐに悪化するという点があります。
なぜかと言うと、不規則な生活や仕事でのストレス、ホルモンバランスの乱れや食生活、メイクでの刺激などがあります。
どれをとっても削れないものばかりです。

働いているので仕事とは縁が切れませんし、生活リズムも不規則になりがちです。
さらに食生活も規則正しく食べられるかどうかも分からないですし、睡眠不足やメイクはもちろん当然のことですから、こうした原因によって大人ニキビは圧倒間に重症化してしまうのです。

社会人なら誰でも不規則な生活になってしまうことはありますが、悪化した大人ニキビを放置するのはあまりにリスクが高いので、ケアを行いましょう。

悪化した大人ニキビはどうなっていくのか?

赤く腫れたニキビに対してはビタミンCでケアをするのが良いでしょう。
何度も同じ場所に繰り返しニキビが出来るという場合、サプリメントで対応が出来ます。

しかし炎症を起こしたニキビがさらに悪化すると、患部が化膿し、ニキビの中で膿になるケースがあります。
これを放置すると皮膚の深い部分までダメージを受け、ニキビ跡がクレーター状になってしまうという最悪の事態になります。
化膿している大人ニキビは絶対に触らないようにしましょう。

そんな最悪状態のニキビの場合どうすればよいのでしょうか?まずは皮膚科へ速やかに行きましょう。
けして自分で膿をつぶして出すのだけはやめましょう。
あまりにリスクが高く、クレーター状に残る可能性が高いです。
肌が一度凸凹状態になってしまうと、もとに戻らないと言われていますから、そのような事態だけは避けたいものです。

皮膚科へ行くと、抗生物質もしくは化膿止めを処方してもらうことが出来ます。
しかし強い効果を持つ薬が多いので、使用方法はしっかり医師の助言どおりに守って使いましょう。

さらに大人ニキビの症状が落ち着いたらケアを切り替えましょう。
今までのスキンケアを見直して、足りないもの、いらないものを削ったり足したりして、大人ニキビの再発を防ぐようにしましょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン