脇の黒ずみはどうして発生するのか?原因と主な対策まとめ

脇の黒ずみに悩んでいる女性も多いと思います。
ここでは脇の黒ずみになる原因と対策法を調べてみました。

脇が黒ずむ理由はなに

脇の黒ずみに悩んでいる方は実に多く特に女性の悩みの一つでもあるのです。
やはり気候が温かくなってくると服装が薄着になりますし、脇がちらっと見えてしまう洋服を着ることも増えるのではないでしょうか。
お肌が黒ずむ原因にはメラニン色素の沈着や皮脂や汚れなどの詰まりが要因となって発生してしまいます。
このメラニン色素の沈着では、細胞であるメラノサイトがお肌の刺激に対しての防御反応と言われています。
また人の脇はカミソリなどの外的な刺激を受ける部分でもあるのでお肌の中でも負担をかけやすいパーツとなっています。
そして何より脇の皮膚はとても薄い場所であり、繊細な部分なのでお肌を守るための太い毛も生えることからメラニン色素が沈着しやすい場所であることも分かっています。
しかし女性の場合、脇の無駄毛の処理は切っても切れない大事なパーツではないでしょうか。
この脱毛の仕方によってもメラニン色素の沈着に発展するかしないかが変わってくるのです。
脇をカミソリや毛抜きで処理するとお肌に負担もかかりやすく、黒ずみが出てくる確率が上がるようです。

脇の黒ずみの対策法

脇の黒ずみの原因にはカミソリなどの刺激によって現れますし、また乾燥によっても現れることがあります。
そしてカミソリや毛抜きでのムダ毛処理によって、お肌の角質も一緒に取れてしまうことや、毛抜きは根元から毛根を抜くことになるので毛穴の炎症を起こす危険があります。
このような問題を解決するためには脇の保湿をすることで改善に近づくと言われています。
しかし、そう簡単に黒ずみを取り除くことはできないので根気よくケアを続けることが大事だと思います。
まず脇のメラニン色素を増加させないためには保湿ケアももちろんですが、脇のケアでカミソリや毛抜きの回数を減らすことも大事です。
またカミソリなどから電気シェーバーに変更してワキ脱毛をすることで黒ずみ原因を抑えられます。
脇脱毛ではお肌ダメージがかかってしまうためムダ毛処理の仕方を変えていったり、見直すことも大切になってきます。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン