抜け毛に悩む女性は意外と多いの?対策方法を教えてください

女性の中には抜け毛が気になるという方が多いのですが、その原因はさまざまです。

抜け毛対策をするにはまず生活環境という基本的なところから見直してみましょう。

たとえば睡眠不足に陥っている人は髪の毛が唯一成長する副交感神経が働く睡眠時間を十分に確保できていませんから髪の毛が成長せずに抜けてしまいます。

特に夜22時から朝2時まではもっとも髪の毛が成長する時間ですから、この時間はしっかり眠るようにしたいものです。

また偏食、好き嫌いが多い、ダイエットで食事制限をしているような場合も栄養不足に陥りやすく、髪の毛に必要な栄養が確保できません。

ストレスも頭皮を固くし、抜け毛の原因を作ってしまいますので解消するようにしましょう。

髪の毛を染めている方はカラーリング剤やパーマ剤で髪の毛が傷み、髪の毛がやせ細って抜けている場合があります。

美容師と相談した上で髪の毛のキューティクルを失わないような染め方をしていればいいのですが、自己流で頻繁に髪の毛を染める方は注意が必要です。

抜け毛、薄毛が気になる方は一度普段使っているカラーリング剤の成分表を確認し、強い成分が含まれていないか確認しましょう。

さらに女性ホルモンによっても抜け毛の状態は変わってくるのですが、年齢を追うごとにあるいは出産やピルの服用で髪の毛が抜けやすくなるのは女性ホルモンが原因です。

出産の場合はいずれ女性ホルモンバランスも落ち着くことが多いのですが、抜け毛が気になる方はイソフラボンなど女性ホルモン様作用を持つ栄養素を積極的に取ってみるといいでしょう。

ボリュームあるおしゃれを楽しめる女性用ウィッグとは?

女性の髪の毛にボリュームを与える、お洒落の幅が広がるとして人気なのが女性用ウィッグです。

その中でも人気が高まっているのがオーガニックコットンウィッグなのですが、最高級の人毛を100%使用し、元々ある髪の毛にも地肌にも優しく好きな髪形にカットできるようになっているのが特徴です。

人毛ですから地毛になじみやすく、ツヤやボリュームを自然に増やすことができます。

特にがんで抗がん剤治療を受けた方など、薬の副作用で髪の毛の量が減ってしまったという方、年齢とともに頭皮が薄くなってきたという方に選ばれています。

一般的なウィッグと比べると触り心地や髪の毛へのフィット感がまったく違うと評判で、頭皮や首筋にちくちくと刺さったり、ヒリヒリしたりすることがありません。

ただし、人毛の場合は値段が高くなりやすいのがデメリットで、色あせてしまうため定期的な染髪が必要です。

そのデメリットを解消したのが人工毛ですが、人工毛は髪の毛を洗ってもスタイルは変わりませんし、絡まる心配もありません。

水をはじく性質を持っているため髪の毛を乾かす時間を短縮することもでき、専用サロンでパーマを当てることもできます。

ただしスタイルを変えることは難しく、ツヤも独特のものがあり、縮れるデメリットがあります。

女性用ウィッグはこのように、多くの女性の薄毛の悩みを解消することができる優れものです。

部分的にボリュームアップする、色を変えるというおしゃれの選択肢を増やす要素でもありますから、興味のある方はチェックしてみてください。

女性用のかつらで悩みを自然に解消!

病気によって髪の毛が抜けてしまった、年齢とともに髪の毛が薄くなっていったという場合に選ばれているのが女性用かつらです。

髪の毛はいつまで経ってもおしゃれの一環になりますし、髪型一つで雰囲気を変えることができますから女性用かつらは非常に役立ちます。

女性用かつらには全体用と部分用の2種類がありますが、全体用は頭皮全体をカバーし、髪の毛が全体的に抜けてきた、薄くなってきたという場合に対応します。

頭皮全体が隠れますから帽子をかぶって隠すよりもずっと機能的ですし、中には髪型を変えても問題ない全体用かつらもあります。

部分用は円形脱毛症など部分的に髪の毛が足りない部分を補うもので、エクステとして活用することが多いです。

エクステですからその部分だけ髪の毛の色を変えることもできますし、地毛に付けますから抜ける心配がありません。

頭頂部用に開発されたものもあり、頭頂部から髪の毛が薄くなっているという方に選ばれています。

人工毛と人毛にも種類わけすることができるのですが、人毛は人の髪の毛を使っていますので自然と自分の髪の毛になじみます。

手触り、光の当たり具合、ツヤなども自然ですから回りにかつらとばれにくい、またカラーリングやパーマをすることもできます。

人工毛は技術が発達しても人毛に勝ることはなく、どこか不自然なツヤがあるものもあります。

どのような種類のかつらを選ぶかは予算の関係もありますので専門家に相談しながら決めていくと良いでしょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン