「岩盤浴」と「ゲルマニウム温浴」って結局どんな効果があるの?

毎年のように色々な美容&健康法が紹介されますが、岩盤浴やゲルマニウム温浴が初めて紹介されてから久しく経ちますよね。

エステなど美容専門の施設以外でも、スーパー銭湯などでも気軽に体験できるようになりましたが、それぞれの効果をしらない方も多いのはでないでしょうか。

改めてこの2つの美容&健康法について紹介したいと思います。

肌がつるつるになる岩盤浴の効果とは?

すっごく汗をかく岩盤浴。

入浴後、お肌がつるつるになります。

でも、汗をかくだけならサウナでも同じ効果が得られるのではないでしょうか。

実は、サウナに比べて岩盤浴のほうが、高い美肌効果が得られるといわれています。

サウナは室内を高温にして、汗を出します。

ひとは汗をかくことで体温を調節していますから、部屋を暑くすると汗をかくのは当然ですね。

一方、岩盤浴は室内を高温にするのではなく、赤外線で体のなかから温めます。

このため、より優れたデトックス効果が期待できるといわれているのです。

赤外線の作用で最初は老廃物や皮脂を含んだ汗が出ますが、その後は、サラサラの汗がでます。

この汗には、天然の保湿成分が含まれており、この汗の作用によって岩盤浴の後は肌がすべすべになるのです。

つまり、最初にデトックス効果として老廃物を吐き出し、その後、フレッシュな汗が出てくるというわけです。

フレッシュな汗は天然の化粧水ともいえるものですから、浴後にシャワーを使ったり、浴槽に入ったりして、この汗を洗い流してしまうのは、とてももったいないことなのです。

できれば、汗は洗い流さないでくださいね。

また、入浴中はリラックスすることを意識すると、自律神経のバランスが整い、より効果的です。

ダイエット効果を高めたい人は、食後数時間してから入ると、脂肪の燃焼効果が高まります。

ただし、入浴後は食べ物を吸収しやすいので、食べ過ぎは禁物です。

せっかくデトックスしたのですから、和定食などめのヘルシーな食事を心がけてくださいね。

美肌とダイエット、2つの効果が期待できるのでおすすめです。

お肌の悩みを解決するゲルマニウム温浴の効果とは?

ゲルマニウム温浴はデトックス効果と、新陳代謝を高めることで注目されている、美容&健康法です。

にんにくやアシタバなどにも含まれている有機ゲルマニウムを溶かしこんだお湯に、手と足を浸すだけなのですが、大量の汗をかきデトックス効果でお肌がすべずになります。

ゲルマニウム温浴にデトックス効果があるのは、半導体と呼ばれる性質を持っているからです。

コンピューターなどの精密機器でも使われるので、この言葉を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

半導体とは、電気を半分だけ通すものという意味です。

プラスのものにひっつくと、マイナスになり、マイナスのものにひっつくとプラスになり、相手の性質に合わせてプラスとマイナス、どちらにも変化できるマルチな働きをします。

実は、私たちの体も電気によって動いています。

何だか機械仕掛けのロボットのようですが、細胞の内側がマイナス、外側がプラスになって体のバランスを保っているのです。

人が活動をするときは、酸素が不可欠です。

酸素は血液によって体のすみずみにまで運ばれますが、血液に溶けるとマイナスになります。

このときにゲルマニウムはプラスに変化するのです。

そして、体中に酸素を運ぶためのサポートをします。

だから、新陳代謝が高まるわけです。

逆に、活動をして疲れると乳酸が増えて体はプラスになります。

この場合はゲルマニウムがマイナスに変化して、体内にたまった老廃物を素早く体外に排出してくれるのです。

このためゲルマニウムには、新陳代謝を高め、老廃物を排出する効果が期待できます。

ゲルマニウムの働きによって新陳代謝とデトックス効果を高め、美肌へと導いてくれます。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン