あなたは大丈夫?"歯"のケアで、口元がぐっと美しくなるんです

「芸能人は歯が命」なんてものが流行ったのも、数十年前…

懐かしいなぁ~と思った方は、私と同年代ですね(笑)

女性としては、男性以上に歯や口臭といったものには気をつけたいところですね。

笑顔で印象を良くしようと思ったのに、黄色い歯を見せてしまって返ってマイナスイメージに。

なんてことには絶対になりたくはないですよね!

大人の女性である以上、口元や口臭といったところも最も気をつけなければいけないパーツの1つでしょう。

女性のためのホワイトニングで綺麗な口元を

ホワイトニングで口元をきれいにすると相手に与える印象も良くしますから、歯をきれいに見せたいという女性も増えています。

ではどうすればホワイトニングができるのかと言うと、専門医師にしてもらう方法と自分でする方法があります。

歯科医院の中にブライトニングやホワイトニング、審美歯科などの看板が掲げられている場合ほとんどはホワイトニングをしていると言うことです。

どのようにホワイトニングを進めていくかと言うと、過酸化水素というホワイトニングの高い成分に熱を加え、酸素と水に分解、そのとき出てくる活性酸素によって歯の着色汚れ、有帰着色物を分解していきます。

さらに歯のエナメル質が球状になり光を乱反射するためマスキング効果が生まれ、歯を白く見せてくれます。

この方法は歯科医のみがすることができる方法ですから自身で行うことはできません。

自分でする場合は生活習慣から見直し、歯の着色汚れを起こすコーヒー、紅茶、赤ワインのような飲み物、タバコなどを避けるようにしましょう。

毎日のケアで行う場合はホワイトニング専用の歯磨き粉と歯ブラシを使って行います。

ホワイトニング歯ブラシはホワイトニングパッド、ステインリムーバー、そしてステインクリーンという3つの機能によって歯を白くしていきます。

ステインリムーバーで歯を磨くと自然と歯についたステインが取り除かれますので、あとはホワイトニングパッドを汚れの気になる部分に当てて磨いていけば簡単にできます。

口元を美しくしたいと言う方はホワイトニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

女性だからこそ油断はできない口臭と対策について

多くの人が気になる口臭ですが、口臭が気になるのは何も高齢の方、男性ばかりではありません。

若い女性にも最近は口臭が気になると言う人が増えているのです。

では口臭の原因は何かと言うと一つは食べ物、タバコ、お酒などによって起こる生理的口臭があります。

特ににんにくやにら、ねぎ類、ラッキョウといった臭いのきつい食べ物は口臭がひどくなる傾向にあります。

中でもにんにくは腸から成分を吸収し、血液をたどって全身をめぐって肺に到達すると口から吐き出されて口臭となります。

それから虫歯や歯周病、口内炎、蓄膿症や扁桃炎、アデノイド、胃炎、慢性気管支炎、糖尿病、肝臓病、腎不全にがんといった病気が原因で起こる口臭は病的口臭と呼ばれます。

中でも虫歯、歯周病による口臭はもっとも悩む人が多く、慢性化しやすいのも特徴です。

虫歯菌によって歯に穴が開くと食べ物かすがつまり、最近が繁殖することで歯垢となり臭いになります。

さらに歯の神経までダメージが起こると腐敗した臭いが混じるようになり悪臭となりますので、まず虫歯を治療すること、歯周病チェックをしてもらうことが大切です。

口臭対策のためには唾液を出すことがもっとも簡単で適切と言われているのですが、これは唾液によって口内の最近が繁殖しづらくなるからです。

唾液を増やす方法としてはリラックスすること、水を飲んで口を潤すこと、歯磨きやうがいをしたりガムをかんで唾液腺を刺激することです。

他にも左右の頬を上下指でこするだけでも唾液が出てきますので試してみてください。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン