部位別にみる大人ニキビの直し方を教えます!

10代の頃のニキビは、ホルモンの過剰分泌が原因である事が多いために、時期がたつと落ち着いてきます。

25歳になっても30歳になっても出来るニキビはどうでしょう?

実は、20代、30代になって出来るニキビはちょっと厄介です。

思春期の若者がなる一貫性のものと違い、この大人になっての吹き出物は大人ニキビと呼ばれ、正しいケアを行わないと何時までもぶり返したり、またシミやくすみの元になったり跡に残ることもあります。
20歳をすぎたら吹き出物と言った時期もありますが、大人ニキビの原因は体の中のホルモンのバランスはもちろん、他にも色々と考えられます。

例えば、お化粧がきちんと落ちていない、また洗浄力が強い世間で顔を洗って必要な油皮を取り除いてしまい、肌が乾燥してしまう事があげられます。

思春期に出来るものはあまりにも多く分泌されるホルモンが、毛穴に詰まっ発症するのですが、大人になると肌の新陳代謝が悪くなり、そこに必要な油分が洗顔で取り除かれて、角質が硬くなってしまい毛穴をふさいでしまうのです。

また大人ニキビは普段の生活から来るストレス、暴飲暴食、それに睡眠不足などの不規則で不摂生な生活、内臓障害なども原因のひとつです。

若い時と違い肌のターンオーバーに時間が掛かると言う『老化現象』の一つが大きな原因と言え、さらに女性の場合には、生理によるホルモンのアンバランスなども原因の一つとして挙げられます。

大人ニキビが厄介なのは、一度出来てしまうと詰まってしまった毛穴の奥にニキビの元になるアクネ桿菌が残ってしまい、暴飲暴食や睡眠不足など疲れが溜まると言ったときに、簡単にぶり返してしまうのです。

この様に再発がしやすい大人ニキビは、正しくケアをしておかないと長引きまた、40代、50代になったときにシミやくすみの元になってしまいます。

思春期ニキビとは異なり、大人ニキビは私達の体やおでこ、鼻、顎など顔の色々な場所にできるのが特徴です。

そこで、部位別に大人ニキビの原因と治し方をもう少し細かく見ていきたいと思います。

おでこにできる大人ニキビの原因

おでこに出来るニキビは、日常生活のストレスで自律神経が乱れる事や、毎日の洗顔の方法で必要以上に肌を擦ってしまい、小さい傷に汗や埃がたまり炎症をおこして発症する事が多いと言われています。

また、おでこには汗が出る汗腺が、顔のほかの部分に比べて密集しています。

そのため、汗をかきやすい人がこの大人ニキビになりやすいようです。

おでこニキビの治し方

おでこのニキビを治すには、正しい洗顔で顔に余分な皮脂が残らないようにすることが一番です。

出来るだけ天然素材の石鹸を使い、細かい泡が顔のスキンを覆うようにやさしく洗って清潔に保ちます。

また脂分の多い食事を避けバランスの良い食事を心かける、ストレスを発散させるようにする事が大切なようです。

やさしく泡で洗うのがおでこニキビを治すコツとなります。

顎にできる大人ニキビの原因

普通ニキビが出来る場所というと、おでこやほっぺという汗をかきやすい所です。

しかしあまり汗をかかない顎にも結構ニキビが出来るようです。

ニキビが出来る直接の原因は、毛穴に詰まった油脂や埃などの汚れにあります。

そのために脂性の肌を持っている、過去にニキビで苦労している人などは洗浄力が強い洗顔を行いがちです。

しかし汚れを強力に落とす事は、肌に必要な油分も一緒に取り除いてしまい、肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると角質層に弾力性がなくなり、硬くなってしまいます。

そして折角清潔にした毛穴を塞いでしまい、ニキビが出来る原因となってしまうのです。

顎と言う場所は汗をあまり掻きませんが、汗腺はたくさんある所です。

そのために肌が乾燥すると肌の新陳代謝がスムーズに行われずに、顎にニキビが出来てしまいます。

顎ニキビの治し方

ニキビを治すには今まで食べている食事を見直すことはもちろんですが、肌を必要以上に乾燥させずに肌をしっかり保湿する事が大事なようです。

洗顔し清潔になった肌に、保湿性の高い化粧水や栄養クリームでスキンケアをするのが良いようです。

また体をお風呂などで温めリラックスすることも、知らず知らずに私達が受けているストレスを発散させることも治療に繋がるようです。

背中にできる大人ニキビの原因

10代のときに出来るニキビは、思春期特有のホルモンのバランスによるものが多くためか、時間が解決することがほとんどです。

でもこれって顔だけでなく背中にも出来る事もあるようですね。

特に若いときでなく20代、30代になって出来る大人ニキビは背中に発症する事が多いようです。

背中に出来るニキビの原因は色々とあるようです。

寝ている間にかく寝汗、それに心配事や普段の生活で感じるプレッシャーなどから来るストレスが、このニキビの原因だと言われています。

私達の体は興奮したり、緊張すると体内に余分な熱が溜まってしまい、それが老廃物と一緒になって毛穴に詰まって発症する事が多いようで、とくに体の上半身は熱がこもりやすいのが原因のようです。

また髪の毛を洗った時に使うシャンプーやトリートメントが付着することで、発症してしまうケースも出てきています。

背中ニキビの治し方

背中に出来たニキビを治すにはどうしたら良いでしょうか。

まずは清潔にして置くことです。

スポーツジムで汗をかいたり夏の暑い時期に外を歩いたりと汗をかいたら、出来るだけシャワーを浴びて清潔な洋服に着替え、汗が付いた下着を長時間身に着けない様にすることです。

汗が付いたままの状態は、その汗と汚れが毛穴の中に入り背中ニキビの原因となるので、先にシャンプーをして体を洗った方が良いと言われています。

背中のニキビを治すには、保湿ローションや保湿効果が高い化粧水などを、背中につけるのも一つの方法です。

そしてやさしく洗うこと、またしっかりと睡眠を取ること、そして食生活の見直しも大切なことですよ。

全部位共通、大人ニキビのケア方法とは?

大人ニキビのケアは肌の状態を、毎日清潔にまた保湿機能をなくさないようにして、この嫌な吹き出物が出来づらい肌を作ることです。

お化粧を落とし余分な油脂分だけを落とす洗顔が必要です。

強い洗浄力の石鹸で1日に何度も顔を洗うことは、必要な油脂も洗い流し肌が乾燥する元になります。

顔を擦って洗うことも肌に傷をつけ原因を作る事になってしまいます。

また食生活を見直す必要があります。脂分がよくないとお肉などのタンパク質を避ける必要はありません。

タンパク質は新陳代謝を活性させ肌のターンオーバーを促します。

この肌のターンオーバーが新しく肌を再生させ予防するのです。

でも出来ればお肉のタンパク質よりは、とうふや魚といった良質のたんぱく質のほうが良いでしょう。

頑張って大人ニキビが出来づらい肌作りをしたいですね。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン