下着選びの失敗によるおしりのニキビ発生の原因とは?

お尻は常に下着に覆われている部分で、人間の体の中ももっとも蒸れやすい部分です。
蒸れやすいといえば足を想像する人も多いですが、足は蒸れを感知しやすいため、蒸れを感じると靴下を脱いだり、足を洗ったりして対策を採ります。
しかし、お尻はそういうわけには行かないため、お尻にきびを改善させるためにも下着選びは慎重に行いましょう。

下着選びの間違いがお尻にきびの原因となる

勝負下着などという言葉がありますが、特に女性は下着にまでおしゃれを望む傾向があります。
おしゃれな下着は化学繊維でできたものが非常に多く、通気性が悪いものが多いです。
また、肌に触れると刺激を与えることもあるため、素材には十分こだわりたいものです。

また、サイズも非常に重要です。
お尻を小さく見せようとしてボディラインを締め付けるようなサイズの小さい下着を見に付けている人を多く見かけますが、サイズの小さい下着は血行を悪くし、肌の新陳代謝を低下させ、ターンオーバーを乱れさせてしまいます。
そのためお尻にきびの原因となりやすいのです。

お尻にきびの原因を作らない下着の選び方

お尻は汗をかきやすい部分です。
また、床やいすに座るとき、常に座面に付く場所です。
そのためお尻にかいた汗がなかなか蒸散されず、常に雑菌が繁殖しやすい湿った状態になってしまいます。
そこで、下着の素材は天然素材のもの、その中でもお勧めなのは求めやすい価格で量も多く、おしゃれなデザインも多い綿素材の下着です。
また、お尻にきびが気になる人は、ナプキンなども通気性の良いものにこだわると良いでしょう。

さらに、自分のボディサイズに合ったものを選ぶようにします。
締め付けが強いと血行が悪くなり、お尻にきびだけでなく、様々な進退の不調にも繋がるため、血行を阻害しないようなゆったりしたものを選ぶようにしましょう。

下着を見直すことでお尻にきびが改善したら、お気に入りの下着と一緒に見せたいほど綺麗なお尻になることでしょう。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン