脇の黒ずみは下着の影響かもしれない?対策のための下着選びとは

脇の黒ずみ原因には着用している下着が原因となっている場合があります。
知っておきたい下着の着用との黒ずみの理由や改善策をご紹介します。

なぜ下着の着用で脇の黒ずみが目立つのか?

脇の黒ずみの原因には紫外線などのメラニン色素だけでなく、下着をつけることでも起こってしまいます。
例えば下着の締め付けだったり擦れなどでも黒ずみ原因となってしまうのです。
その理由は人間の肌は紫外線の他にも衣服や下着などの締め付けや擦れなどの刺激により、メラノサイトが活性化されてしまうので余計に黒ずみの原因を作ってしまっていることになるのです。
メラニンは外的な刺激は一時的にしかお肌から守れないので、肌再生が行われることで徐々に剥がされていく仕組みになっており、次第に黒ずみが消えていくと言われています。
ではなぜ黒ずみが残るのかと言うとそのような刺激が繰り返し行われれば、メラニンの生成量が増えてしまうので肌の再生が間に合わず肌に残ってしまうのです。
下着の締め付けだけで黒ずみになるの?と疑問を感じる方も多いと思いますが、実際に脇の黒ずみの原因にはブラジャーなどの締め付けが原因となっている女性も多いのです。

黒ずみにならないための解決策

ではそんな脇の黒ずみのリスクを抑えるためにはどうしたら良いのでしょうか?
それはズバリ締め付けが強い下着や洋服を着るのをやめて、なるべく素材が柔らかい洋服や下着を付けましょう。
黒ずみは衣類との摩擦によって引き起こされるので、お肌に刺激が起きないような下着にすることで脇の黒ずみ問題も解決されるのではないでしょうか。
メラニン色素の発生の予防としては、衣服の摩擦や余裕のある下着を着用することで脇の黒ずみが解消されるので是非おすすめの方法です。
なるべく自分の体のサイズに合わないものは身につけないことが大事です。
またポリエステルやナイロンなどの化学繊維で作られた洋服や下着は、やはりお肌との摩擦が発生しやすいのでおすすめできません。


最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン